寺でねこ見た。

a0153270_0262131.jpg

おなかがすきました。
こん週は慌ただしいけど、
先週末の三連休は、えひめ県に行ってきたよ。




久方ぶりに、お墓のご先祖様に挨拶巡り。
あいかわらず梅津寺から見る海は波穏やかでキラキラとしていた。
そうそう。梅津寺は“ばいしんじ”って読むんだよ。

お墓のあるお寺には、いつものねこがいたよ。
俺にもユタの血が流れていたのかもしれないなぁと
このねこ寺に来ると、いつも思ってしまう。

島の苗字を持ち、探し人や探し物があれば
頼られていたひいばあちゃんは、
髷を結っていて、キセルをカン!と。
なかなか豪儀な女性だったらしいから。

墓参りの後は、街へ。

a0153270_0272626.jpg
松山市街名物、ミカン色の路面電車。

松山の街は「ぼっちゃんの街」から「坂の上の雲の街」へと豹変していた。
あしは秋山兄弟が好きだった。人の来ないその痕跡を訪ね歩いた。
戦争の有名人を、松山は好まんという人もおった。それも松山らしいと思ったこともあった。
それでも、やっぱりこの豹変振りである。TV、そんなに好きか。
そうとも。漱石は、松山を野蛮な所と書いたのであったがナ。

土曜日の夕方はそんな感じ。
夜から日曜日は、旨い魚と酒と。それから小さな島へ。

さてさて。
かしこ。
[PR]

by yaneko16 | 2010-01-15 00:37 | 遠足  

<< ミカンの島。 北の幸。 >>